社労士の転職Q&A

社会保険労務士求人GUIDE
何でもお気軽にお問い合わせください! TEL. 0120-940-986
(受付時間 9:00〜18:00) メール相談はこちら
ホーム どんなサイト 転職Q&A 仕事紹介のお申し込み 社会保険労務士の採用 会社概要


Q 大学在学中に社会保険労務士の資格を取得し、卒業後はそのまま
  社労士事務所へと就職しました。今後は現在の資格や経験を活かし、事業会社の
  人事部への就職を考えているのですが、士業の業界と事業会社での風土やカラー、
  業務内容の違いはどの程度あるものなのでしょう?

A 現在社会保険労務士にお勤めという事ですので、今は顧問先を何社か担当していると思います。
  顧問先に対して、人事労務のアドバイスなども行う事もあるかと思いますので、現在の職種は
  いわば「営業職・コンサル職」といったイメージが近いのでは無いでしょうか?
  事業会社の人事部に勤務する場合、基本的には「事務職」になるといったイメージが近いと思います。
  顧問先に訪問する事もありませんし、アドバイスをする事も少なくなります。
  その分、社内での連携や他部署との調整等、お仕事が「社内」ですべて完結するようなイメージです。
  業務内容はさほど変わりませんが、仕事をする上での「スタンス」は大きく変わるでしょう。


Q 一般企業の人事部での実務経験はありますが、社会保険労務士の資格は持っていません。
  社会保険労務士事務所への転職を考えておりますが、資格がないと難しいでしょうか?

A 社会保険労務士事務所の場合、資格を重視して採用を行う傾向は確かにございます。
  しかし、一定規模以上の社会保険労務士事務所であれば、経験を重視して採用を行う事も
  ありますので必ずしも難しいとは言えません。人事部でのご経験も充分評価の対象になり得ます。


Q 社会保険労務士の給料は「ものすごく安い」と聞いたことがあります。
  実際の給料ってどれくらいもらえるのでしょうか?

A 弊社に依頼頂いている社会保険労務士の求人は月給20万円〜で年収ベースですと300万円に
  届かないような求人が多い状況です。
  この金額だけ見れば「ものすごく安い」かもしれませんが、経験・スキルが上がれば昇給も可能です。

Q 会計事務所で社会保険労務士の求人をしている所がありますが、
  そちらの方が給与が高いと感じます。なぜでしょうか?

A 会計事務所の場合、税務業務だけでなく会計コンサルティングや労務コンサルティング、
  給与計算業務や保険の手続き業務なども含めて、ワンストップサービスとしてクライアントから
  業務を請け負い、その報酬としての顧問料を高めに設定している事務所が多くみられます。
  一方、社会保険労務士事務所では1号2号業務と言われる給与計算と保険の手続き業務のみを扱う
  アウトソーサー的な事務所が多く、そういった業務の顧問料が価格破壊を起こしているという
  実態がございます。
  もし給与の差があるとすれば、そういった事務所の売り上げに応じて基本的な給与の差となっている
  可能性が考えられます。


Q 現在勤務中の社会保険労務士事務所で、就業規則の作成や人事制度の設計・改善などの
  業務をメインに担当している社会保険労務士です。
  もう少し幅広い経験を積みたいと思っていて、助成金や年金などについての業務も
  担当したいのですが、様々な幅広い業務を経験出来る事務所からの需要は
  どれくらいありますか?

A リーマン・ショック以降、社会保険労務士のニーズは激減しており、社会保険労務士事務所や
  会計事務所での社会保険労務士の募集が減ってきています。
  また、社労士事務所では得意分野をメイン業務としている事務所も多く、幅広い業務が
  経験出来る事務所となると、求人数は少ない状況だと思われます。
  需要は少ない状況ですが、ご経験やご年齢によってもご転職の確率は変わってきます。
  若ければ若いほど、経験があればあるほど、可能性は高くなるでしょう。
  社労士求人GUIDEでは、様々な需要に対応できる様、多くの社労士事務所とのお取引がございます。
  是非、ご相談下さい!


Q 社会保険労務士事務所に勤務している社会保険労務士です。
  現在はアウトソーシング系の事務所の為、3号(コンサルティング)業務の経験が積めません。
  今後は労務相談業務などに力を入れている社会保険労務士事務所でスキルアップしたいと
  考えています。コンサルティングの経験がなくても、そういった事務所への転職は可能でしょうか?

A 1号2号業務のしっかりとしたご経験(少なくとも2〜3年程度以上)があれば、コンサルティング経験が
  積める事務所へのご転職も可能だと思われます。
  ただし、コンサルティング業務の場合、お客様と接する機会が多くなる為、コミュニケーション能力など、
  サービス業としての素養も求められます。
  また、コンサルティング業務といっても、就業規則関連、労務管理関連、人事制度関連、労働問題関連など、
  様々な業務があり、それぞれを専門としている事務所も多くありますので、どのような経験を積みたいのか、
  しっかりとした目的意識を持つことが大切です。


Q 現在は一般事業会社にて人事・総務を担当しています。
  社会保険労務士に関連する業務としては、給与計算業務や社会保険・労働保険などの手続業務、
  採用業務のみの経験となります。
  今年の社会保険労務士試験に合格し、これを機に社会保険労務士事務所へ移り、
  経験を積みたいと考えていますが、転職は可能でしょうか?
  また、年収としてはどれくらいになりますか?

A 社会保険労務士事務所での実務経験がない方の場合、未経験者と判断をされてしまうことも多い為、
  求人の数としては多くはございませんが、給与計算業務や手続業務などの1号2号業務のしっかりとした
  ご経験(少なくとも2〜3年程度以上)があれば、一般事業会社でのご経験でも評価を頂ける可能性は
  あると思います。経験値とご年齢のバランスや、扱っている件数や業務の割合でも判断が変わってきます。
  年収的には、一般事業会社よりも低い提示がほとんどです。現職年収よりも30%ダウンということも
  あるようです。逆に、英語力の高い方などは、現職年収よりアップすることもあるようです。


Q 最近は社会保険労務士事務所の求人が減ってきていると聞いたのですが、本当でしょうか?
A リーマン・ショック以降、社会保険労務士のニーズは激減しており、社会保険労務士事務所や
  会計事務所での社会保険労務士の募集が減ってきています。
  また、社会保険労務士試験の合格率としてはそれほどめまぐるしい上昇はありませんが、
  受験者数が増えており、合格者数は10年前と比べて倍増しています。
  その為、需要と供給のバランスが崩れ、社会保険労務士の就職・転職が難しくなってきているという
  感覚があるのではないでしょうか。


Q 英語力を活かしながら、社会保険労務士業務に携わりたいのですが、
  どのような需要がありますか?

A 外資系企業をメインクライアントとした社会保険労務士事務所や会計事務所などが一番可能性が
  高いと思われます。英語力に長け社会保険労務士としての経験がしっかりとある方はまだまだ人数も少なく、
  その分需要も高くなります。
  また、募集の数としては多くはありませんが、外資系企業の内部でも人事労務等を扱う部門では
  需要があります。
  社労士求人GUIDEでは、英語力を活かせる社労士事務所などともお取引きがございます。
  是非、ご相談下さい!


Q 特定社会保険労務士の資格を取得しました。
  将来、自分で社会保険労務士事務所を開業したいと考えています。
  独立までにどのような経験を積めば良いでしょうか?
  今は少人数の社会保険労務士事務所に勤務中です。

A 出来る限り3号業務の経験を多く積む必要があるように感じます。
  特定社会保険労務士としての業務はまだまだ需要が少ないようですが、そういった代理人としての業務も
  経験が積めると良いでしょう。
  また、独立開業をするには営業力も必要ですから、営業活動も経験しておくと良いかと思われます。


Q 社会保険労務士試験に合格しました。実務経験はありませんが、紹介して頂けますか?
A 近年の不景気の影響により、社会保険労務士の需要自体が減っており、また社会保険労務士の人数が
  増えている為、なかなか実務経験のない方に対してのご紹介が難しいのが現状です。
  社会保険労務士事務所での実務経験がなくても、一般事業会社の中で人事系の業務に携わった経験が
  ある方であれば、ご紹介出来る可能性もございます。
  ただし、その場合には年齢的にお若い方(20代〜30代前半程度)が優遇されます。

Q 40代の社会保険労務士です。転職は可能でしょうか?
A これまでのご経験の内容、転職回数などにもよりますが、ご転職自体は可能だと思われます。
  ただし、20代・30代の方に比べて求められるスキルなどの要件はかなり高くなる一方、
  求人案件の数は少なくなってくる為、なかなか厳しい転職となってしまうことが多いのも事実のようです。
  書類選考の際に、マネジメント経験や社会保険労務士としてどのような経験を積んでいらしたか、
  といったところが重要視されるようです。





A 詳しくはこちらをご覧ください。


お問い合わせはこちら↓ お電話:0120−940−986 (9:00〜18:00)※秘密厳守
無料転職支援サービスのお申し込みはこちら 

@どんな求人があるか探してみる

Aプロのコンサルタントに探してもらう(無料

転職支援のプロにお任せください
基本情報
どんなサイト?
社労士の転職Q&A
社会保険労務士の採用ご担当者様へ
転職成功事例
コンサルタントのコラム
社会保険労務士事務所の
M&A・事業承継
相談する
仕事紹介お申し込み
来社相談お申し込み
求人情報掲載お申し込み
サイト情報
サイトマップ
サイトポリシー
社会保険労務士求人GUIDE:会社概要
社会保険労務士転職無料紹介の事なら弊社までお気軽にご相談ください!ご相談から社会保険労務士事務所の検索・ご案内まで一切無料です。
お電話でのご相談は下記までお問い合わせください。TEL. 0120-940-986 (受付時間 9:00〜18:00)
来社相談(予約フォーム) メール相談
ホーム どんなサイト 転職Q&A 仕事紹介のお申し込み 社会保険労務士の採用 会社概要






<個人情報の取扱い等について>


HPロゴ社労士の転職なら、社会保険労務士求人GUIDE
(C) SHAROUSHI-KYUJIN GUIDE.
会社ロゴ 厚生労働省認可:許可番号13−ユ−301098
株式会社サイバーレイキャリアサービス
〒183-0022 東京都府中市宮西町2-8-3 野口ビル2階
アクセスはこちら  TEL:042-306-6071
相談員に探してもらう! 相談員に探してもらう!