社労士事務所が求める人材について

社会保険労務士求人GUIDE
何でもお気軽にお問い合わせください! TEL. 0120-940-986
(受付時間 9:00〜18:00) メール相談はこちら
ホーム どんなサイト 転職Q&A 仕事紹介のお申し込み 社会保険労務士の採用 会社概要

社会保険労務士の数が急激に増えつつある中、中途採用に関するハードルは上がる一方です。
ご転職先で希望する業務内容として、最近の傾向としては、労務コンサルティングに携わりたいという方が
増えていますが、人気が高まれば、その分、需要と供給(求人数と求職者数)のバランスが崩れ、
またハードルが上がるという状況です。

【社会保険労務士事務所が求める人物像】

以前は資格、経験のどちらかをお持ちであれば、社会保険労務士事務所への転職は可能でしたが、昨今の不景気の影響で、どの事務所も採用については以前より積極的では無くなってきております。純粋に求人数が減っている事、また採用を考えるにしても育てていく程、社会保険労務士事務所にも余裕が無いことから、即戦力となり得る資格、経験が共にお持ちの方を求める求人が多い状況です。

またどの業界にも言えることなのですが、社労士もサービス業であるという認識が増えてきている点、また事務所の強みを持つ事でこの不況を乗り越えようとしている事からも通常業務だけでなく、コンサルティング業務も行っている事務所が増えてきている点、またアウトソーシング会社の増加による料金の低下等も問題により、顧客拡大をしていかないと報酬が保てないなどの事から、対人コミュニケーション能力は非常に重要な要素となっております。特に企業の総務部などで勤務をされていた方などが社労士事務所へ転職する場合に注意して頂きたい事は、バックオフィス業務からフロント業務へ転換する事を認識して欲しいという事です。顧客先への訪問業務も行う事になってきますから、営業力も必要になってきます。

では、社会保険労務士事務所へ転職をするにあたって、それぞれの規模などによっての特徴や、不景気の中でもどのような転職の可能性があるのか考えてみたいと思います。

【個人経営の社会保険労務士事務所】

多くの個人事務所では、欠員補充の場合のみ、中途採用を行います。その為、前任者のスキル以上の経験や知識を求められます。逆に、初年度の給与的にはかなり低い提示が多いのも現状です。

長年勤務をしていて、事務所の戦力となっている従業員には、高めの給与を支払っていることも多くありますが、同等の給与を初年度から期待することは難しいでしょう。 もしくは全くの未経験者でも20代であれば、人柄と意欲によって育てていくという求人も出てくる可能性があります。しかしその際も給与は非常に低い事を覚悟しなくてはいけません。

【中小の社会保険労務士事務所】

このクラスの社会保険労務士事務所では、業績が伸びて成長している事務所と、そうでない事務所との二極化が進んでいます。これまで当たり前に顧客として存在していたクライアントが倒産してしまったり、他の事務所へ乗り換えたりといったこともお聞きします。

価格破壊が起こっている為に業績を伸ばすことに苦労しているようです。 業績が伸びている社会保険労務士事務所では、基本業務の他に得意分野を持っていたり、独自の付加価値をつけてサービスを行っています。それらの事務所では独自のノウハウを保有している事から経験よりも年齢、資格などを優先して採用を行っております。

【大手社会保険労務士事務所】

ほとんどの場合、非常に門戸は狭く、出身大学、これまでの経験や得意分野、英語力、地頭の良さ、コミュニケーション能力、精神力・体力など、様々な角度からの判断が行われます。年齢的に30代前半になると、相当な経験と専門知識が求められます。ですが、部署毎に担当業務がわかれていることがほとんどで、幅広い業務を担当することは難しいでしょう。専門的な知識や経験を持った、若くて優秀な方で、もっと専門性を高めたいとお考えの方にはお勧めです。

【会計事務所併設型社会保険労務士事務所やコンサルティング会社】

会計事務所併設型の社会保険労務士事務所では基礎業務はもちろんの事、会計サービスも行っている為、簿記資格者や税理士科目保有者などは評価の対象になります。経験業務の幅は広がりますが、基礎業務が多い事も事実です。

また大手会計事務所から派生したアウトソーシング会社(会計事務所)でも給与計算業務なども請け負っております。その際には外資系のクライアントがいる事から、英語力は必須になります。どちらにしても資格、経験のバランスを重視する傾向が強く、未経験なら20代まで、30代ですと経験と資格のバランスが重視されます。

コンサルティング会社も求める人物像はさほど変わらないのですが、こちらの独自のノウハウを保有している事から、若手の育成に力をいれております。また小規模の会社では営業も兼務する事が多いので、営業力も評価されます。

【一般事業会社】

一般企業では総務や人事といったポジションでの求人があります。資格を求める求人よりも実務経験者を求める求人案件が多いのが特徴です。また転職回数や学歴なども評価の対象になります。

20代では転職1回まで30代でも多くて3回まででないと書類選考通過は難しい状況です。 また、上場企業などでは、海外展開をしている企業も多く、英語力を問われる事もあり、こちらも評価の対象になります。総務で勤務する場合、法務関連のお仕事も兼務するケースがありますので、ビジネス法務の資格などをお持ちの方も評価頂けます。

【転職希望者が希望する業務内容ランキング】



ご転職先で希望する業務内容として、大きな分野で4種類にわけるとすると、人気の高い業務内容は、

1位 労務コンサル系の社労士事務所
   ・採用のハードルが高く、採用側が厳選した人材のみの採用となる
   ・採用側の要件を満たす求職者はパートナー候補としての採用の可能性あり
   ・非公開で求人活動を行っている社労士事務所が多い

2位 年金相談を扱う社労士事務所
   ・需要(求人数)そのものが少ない
   ・欠員補充の時のみの求人活動がほとんど

3位 アウトソーシング系社労士事務所
   ・少しずつ需要(求人数)は増えてきているものの、給与設定が低めのことが多い
   ・実務経験を高く求める企業と、未経験でもOKの企業とで二分される

1位の労務コンサル系がダントツで人気が高く、2位と3位の年金相談とアウトソーシングはほとんど
人気に差はありません。

業務内容の人気の高さと、採用に関するハードルの高さは比例する傾向にあり、下記にまとめた社労士事務所が「採用したい」と考えている人材の要件は、労務コンサル系の事務所ではかなり厳密に審査を行っています。
【社労士事務所が採用したいと考えている人材の要件】

1.年齢と経験のバランス
   ・若いうちに社労士試験に合格をされた方は人気が高く、勤務社会保険労務士の場合は特に、
    年齢的にも若い方が好まれます。ハードルが高い分、それをクリアする転職希望者の方には
    高めの報酬が約束されたり、パートナー候補として採用される可能性があります。
   ・十分に経験を積まれた、年齢が高めの方の場合は、パートナークラスでの採用の
    可能性もありますが、その場合はご自身で顧客先をいくつか持っていないと難しいようです。
    この項目に該当しない方の場合、これまでご経験された業務内容の中で、条件アップを
    目的としてご転職をするか、もしくは、業務内容を変更するなど、なかなか理想とする
    ようなご転職を成功させるには難しい状況です。

2.実務経験3年程度
    ・応募先事務所にあった専門性を有する方
     例えば、労務コンサル系の社労士事務所へご転職希望の場合は、労務コンサルに関する業務経験が
      必要となります。

3.人柄
    ・今後の社会保険労務士はサービス業としての資質を求められ、身だしなみや喋り方なども
     重要なポイントとなります。

4.英語力のある方
    ・特に労務コンサルを中心に行っている事務所では国際化が進んでおり、外資系の顧客先との
     やりとりが必要になる場合が多く、英語力を求められる確率が高まります。


今後の社会保険労務士業界の転職市場では、専門性も高く求められ、業務内容を途中で変更することも徐々に難しくなっていくのではないかと思われます。

例えば、給与計算の担当者として活躍していた方が社労士事務所で労務コンサルに携わりたいと考えても、
なかなか転職がうまくいかないといったケースも増え、労務コンサルは労務コンサルのプロ、年金相談は年金のプロというように専門性がどんどん細分化され、キャリアの途中でのキャリア・チェンジが難しくなっていく傾向にあります。

現在、ご転職を考えられている社労士の方、今後の方向性や可能性を探りつつ、一度、ご自身のキャリアを棚卸してみる必要があるのではないでしょうか?

社会保険労務士求人GUIDEでは、様々な社労士事務所等へのヒアリングにより、業界独自のニーズや市場動向をいち早く掴み、お客様のご転職活動に的確なアドバイスを行います。

是非、ご相談下さい。

お問い合わせはこちら↓ お電話:0120−940−986 (9:00〜18:00)※秘密厳守
無料転職支援サービスのお申し込みはこちら 

@どんな求人があるか探してみる

Aプロのコンサルタントに探してもらう(無料
転職支援のプロにお任せください
基本情報
どんなサイト?
社労士の転職Q&A
社会保険労務士の採用ご担当者様へ
転職成功事例
コンサルタントのコラム
社会保険労務士事務所の
M&A・事業承継
相談する
仕事紹介お申し込み
来社相談お申し込み
求人情報掲載お申し込み
サイト情報
サイトマップ
サイトポリシー
社会保険労務士求人GUIDE:会社概要
社会保険労務士転職無料紹介の事なら弊社までお気軽にご相談ください!ご相談から社会保険労務士事務所の検索・ご案内まで一切無料です。
お電話でのご相談は下記までお問い合わせください。TEL. 0120-940-986 (受付時間 9:00〜18:00)
来社相談(予約フォーム) メール相談
ホーム どんなサイト 転職Q&A 仕事紹介のお申し込み 社会保険労務士の採用 会社概要






<個人情報の取扱い等について>


HPロゴ社労士の転職なら、社会保険労務士求人GUIDE
(C) SHAROUSHI-KYUJIN GUIDE.
会社ロゴ 厚生労働省認可:許可番号13−ユ−301098
株式会社サイバーレイキャリアサービス
〒183-0022 東京都府中市宮西町2-8-3 野口ビル2階
アクセスはこちら  TEL:042-306-6071
相談員に探してもらう! 相談員に探してもらう!