働きながら専門学校へ通学する方へ

通学可能な会計事務所?

税理士を目指している方の中には、働きながら会計系専門学校への通学を検討している方が
多くいらっしゃると思います。
弊社にご登録を頂く科目合格者の方に「どんな条件で転職を考えているか」とご希望を伺うと、
「通学が可能な会計事務所」を条件としていることがほとんどです。

ただ、残業などのために平日の通学は難しい会計事務所も多く、
「在籍している科目合格者は授業を土日に振り替えて通学している人がほとんど」といった状態のようです。

プロとして給与をもらって仕事をする以上は、勉強よりも仕事を優先するのは当たり前のことですが、
普段から残業が多い会計事務所に転職してしまっては、毎日疲れ切って勉強する暇もなく、
何年もの間、税理士試験を受けることもできないといった状況では、いつまで経っても税理士にはなれません。

合格への近道?

中には、通学を優先してくださる会計事務所や、普段から残業がほとんどなく
平日でも通学可能という環境の会計事務所は存在しますが、そういった会計事務所には
科目合格者からの応募が殺到し、競争率が高くなってしまうようです。

そういった会計事務所での就業が叶えば一番理想的ですが、事務所数(求人数)も限られてしまうため、
「繁忙期は残業をしてもらう必要はあるが、閑散期は定時などの早い時間に帰宅可能」というような
会計事務所であれば、十分に採用に至る可能性があるのではないでしょうか?

結局は、「土日の通学」や「Web教材での自宅学習」など、上手に時間をやりくりしながら
受験に向けて準備をするのが一番の近道かもしれません。

税理士資格を取得した人の工夫

働きながら受験勉強を続け、見事に税理士資格を取得した方にお聞きすると、
「3ヵ月毎にここまで勉強する」など細かく目標を立てたり、
「専門学校で習ったことは必ずその週のうちに復習する」などの
自分なりのルールを作ったりして、集中力を切らさない工夫をしていたそうです。

科目合格者の方の最終目標は、「税理士になること」ではなく、
「税理士として仕事をすること」だということを忘れずに、
しっかりと仕事と勉強を両立しながら、
出来るだけ早い段階で税理士資格を取得して頂きたいと思います。

会計人材バンクでは、それぞれの会計事務所の残業時間の目安など、
ホームページや求人票だけでは把握できない情報も含めて、ご案内をしております。
是非一度、ご相談ください。

無料転職支援サービス 転職コンサルタントによるご相談・企業紹介

PageTop