税理士のキャリアアップについて

経済の不透明感による顧問先の業績の悪化に伴い、会計事務所はリーマンショック以降、
非常に厳しい状況に立たされております。
そんな中、税理士の方が今後どのようにキャリアアップが可能なのかを、今回は考えてみたいと思います。

会計事務所の現状と今後の展望

上記にお伝えしたとおり、厳しい状況は大手税理士法人~中小会計事務所問わず影響は出ているようです。
また、深刻な後継者不足の会計事務所業界ではM&Aも行われるようになり、会計事務所総数は
減少するのではないかと見られています。

しかしながら、企業数自体も減少傾向でもあり、顧問料や記帳代行料の価格破壊によって、
今後会計事務所が発展して行く為には、よりサービス内容(商品力、品質)、組織力が
問われてくるのではないでしょうか?

事実、サービス内容の強化や明確化を行っている会計事務所は増えてきております。

税理士のキャリアアップの手段


税理士の方のキャリアアップとしては、

  1. 独立をする
  2. 会計事務所のパートナーになる
  3. コンサルティング会社で活躍する
  4. 一般企業の経理・税務部などで活躍する

などが挙げられると思います。

以前から、独立を目標にしている方は多かったと思います。
また昨今の経済不透明感から、組織の中で活躍する事を目標にする方が増えてきている状況です。
今後、より多様なジャンルに税理士の方が活躍の場を広げる事もあるかもしれません。


キャリアアップのイメージ

独立する場合

独立をした場合、まずはお1人で事務所を立ち上げるケースが多いと思います。
また昨今では3名程の資格者が集まり、合同事務所を開設するケースも多いようです。

いずれにせよ、相続や経営コンサルティングなどの強みを持って独立をしていけば、
顧問先の増加、売上の増加によって、事務所経営は軌道にのり、規模を拡大する事も可能になっていきます。

会計事務所のパートナーになる

組織で昇格をしていくには、実績が必要です。その為にも英語力や経営コンサルティングなどの
強みを持っていく事によって、顧問先から評価を得られる、売上に貢献出来る。

あるいは組織には無いサービスを持ちこんでいく事によってそのサービスの責任者などになり、
そこで実績を上げて、ステップアップをしていきます。

コンサルティング会社で活躍する

コンサルティング会社にも様々な種類があります。
ただ税理士の方が活躍するにあたっては、もちろん会計・税務の知識、経験を活かして
活躍する機会が一番多いでしょう。

若い方であれば、戦略系コンサルティングファームなどに転職する事も可能です。

一般企業の経理・税務部などで活躍する

一般企業の経理・税務部などは会計事務所とは違い「売り上げを出さない部署」になります。
したがって、そこで急激な給与アップなどはなかなか見込めません。

しかしながら、将来的には経理部長や子会社の責任者になっていくなど、
着実にステップアップしていく事が可能です。


税理士がキャリアアップをする為に

先程もお伝えしたとおり、独立するにしても、組織で活躍をしていくにしても、
今後はサービス内容(商品力、品質)や専門的なスキルが重要になってくる事は間違いありません。
単に資格者としてだけでは、顧問先は増加する事が出来ない状況で、今後更に競争は激しくなっていくでしょう。

ご自身の強みを身に付ける方法として、

  1. 資産税などの特化した税務サービスか、企業再生などのコンサルティングサービスに強みを持つ
  2. 顧問先の業種、業界(ベンチャー企業、上場企業、製造業、医業など)に強みを持つ
  3. 一経営者としての経営能力(他事業の展開や、顧問先への営業力)に強みを持つ


などが挙げられると思います。
上記点については、すべてのキャリアアップの場面において、必要になってくるのではないでしょうか?

企業内税理士として活躍して行く為に

企業内で活躍していくにあたっては、そもそも転職の多い会計事務所業界では、
転職回数がマイナス評価に働く事が多くあります。

また、企業内税理士のニーズについては、経理部、税務部が存在している、
比較的大規模な会社が転職先としてはメインになってきます。

中小企業のみを顧問先にしている会計事務所の経験だけでは、規模感に違いが出てしまうので、
上場企業など大きい企業を担当出来るように転職をする事も重要です。

また、会計事務所ではまだあまり英語力を問う求人はさほど多くありませんが、
企業はグローバル化が進んでおりますので、英語力を問う求人が増えております。
日系企業だとしても海外に子会社があれば、英語力を問われます。
外資系、大手企業で活躍して行くには、英語力も身につけておく必要があるでしょう。

いずれにせよ、ご自身のキャリアビジョンが大切になってきます。
税理士として今後どのように活躍をしていきたいのか?
より具体的に、そして明確にキャリアビジョンをイメージして、
次に進むべきステップを考えていきましょう。

 

会計人材バンクではこのようなキャリアアップについてのご相談も、
皆様の目線に立って、ベストな転職が出来るよう、ご支援させて頂いております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

無料転職支援サービス 転職コンサルタントによるご相談・企業紹介

PageTop