転職成功事例8

中規模税理士法人へ年収376万円にて転職成功

成功事例 ケース8:20代女性 Hさん
税理士資格保有 会計事務所にて4ヶ月勤務
コンサル会社に勤めるも資格取得に専念する為退職
アルバイトをしながら資格取得を目指し、試験合格後に弊社に登録
税理士業務の実務経験を積むことを希望

ヒアリングからご紹介まで

Hさんの希望はしっかりとした税理士業務の実務経験を積みたいということでした。
弊社での面談の印象は非常に丁寧で人柄も大変良かったこともあり、ご担当させて頂くコンサルタントとしても
今後税理士として活躍する為に色々な幅広い経験の積める事務所を紹介していきたいと強く思いました。

ほぼ未経験ではありますが、様々なクライアントを持ち、色々教えてもらいながら、
将来的には一担当として活躍できるまでスキルを磨ける事務所を探すことにしました。

応募から面接まで

弊社でご紹介した事務所は1事務所のみでした。
しかしコンサルタントとしては「ここしかない!」という自信がありました。

ご紹介した事務所は中規模の税理士法人。所内の平均年齢も比較的若く、
独自でクライアントとの関係構築を行っており、成長を続けている事務所でした。
特にお勧めした点は所内での積極的な研修と所員同士の交流。
「クライアントを成長させる為、自分たち自身も成長を続ける」という信念のもと、
研修と交流は非常に活発でした。
Hさんも非常に興味を持ち、応募することになりました。

ご担当者様にHさんの人柄や意欲をお伝えした結果、書類はあっさり通過。面接へと移りました。

面接から内定まで

Hさんは非常に緊張する方でしたし、久しぶりの面接ということもあり、とても不安を抱いておられました。

HさんにはHPの内容や求人票をしっかり見て、自己PRや事務所とHさんとのマッチングポイントなどを
整理して面接に臨むよう伝え、面接の前日にお電話で研究内容を確認し、アドバイスをして臨んで頂きました。

面接終了後、Hさんよりすぐに連絡が入り、「採用が決まりました!」と安堵と喜びの声を頂いたときは、
コンサルタントとしてもとても嬉しく感じました。

今回の成功パターン

今回のケースは、まさにご縁とタイミングだったと思われます。
Hさんの「ここで働きたい!」というご意思、コンサルタントとして「ここしかない!」と思った感覚、
そして採用側の「求めていた人物像」すべてが合致していたと思われます。

経験ではなく人柄、意欲、姿勢を評価して採用を決めたご担当者様も非常に喜んで下さいました。

現在、採用のハードルがかなり高くなっている状況であり、かつ、税理士の今後はサービス業として資質が求められる中で、人柄や意欲が重視され、これからの業務に対する姿勢や「ここで働きたい!」と意欲をアピールすることが、採用が決まるかどうかを大きく左右するものだと改めて実感致しました。

無料転職支援サービス 転職コンサルタントによるご相談・企業紹介

PageTop