転職成功事例4

急成長中の会計事務所へ年収420万円(隋時昇給)にて転職成功

成功事例 ケース4:40代男性 Dさん
税理士資格保有 英語ビジネスクラス
一般企業での経理業務経験23年
会計事務所等での税理士業務を希望

ヒアリングからご紹介まで

Dさんは会計事務所への転職を強くご希望されていましたが、
40代というご年齢的な部分と、会計事務所での実務経験がないことで、
転職活動自体に苦労されていらっしゃる状態でのご登録でした。

応募から面接まで

お会いさせて頂いた際に、Dさんのお人柄の良さとやる気・熱意を感じましたが、
会計事務所での実務経験がない為、書類審査が一番の難関だと判断し、
人柄の良さと熱意を十分にアピールできる方法を考えました。

まず、数社ほど代表先生と直接お話が出来る会計事務所へ電話を掛け、
人柄がとても良いので、とにかく会ってお話をしてから検討して欲しいとお願いして、
応募手続きを行いました。

面接から内定まで

3社ほど面接のお約束を頂きましたが、1社目の面接で代表先生とお会いした際に、
お互いに人柄を気に入られたようで、その場で担当業務についての詳しい説明がありました。

面接後すぐに初年度の年収、昇給制度等のお話と共に内定を頂きました。
初年度の年収としては一般企業の時と比べダウンの提示となりましたが、
頑張り・能力次第で随時昇給を行い、2年目以降は600~1000万円の水準までアップも可能との
お話もありました。

Dさんは、提示年収を問わず、この会計事務所(代表先生のもと)で勤務をしたいと強くご希望でしたので、
すぐに内定をお受けするご連絡を致しました。
面接の約束を頂いていた他の2社については、Dさんと話し合った上で、ご辞退させて頂きました。

今回の成功パターン

会計事務所での実務経験がない場合、年齢を問わず(会計事務所への)転職活動が難航することが多いですが、
Dさんの場合は、お人柄と熱意を十分にアピールすることでカバーし、
面接の際に代表先生に「一緒に働いてみたい」と感じて頂けたことが、成功のポイントだったと思います。

現在は英語力も活かし、国内のみならず国際税務業務も担当し、ご活躍されていらっしゃいます。

無料転職支援サービス 転職コンサルタントによるご相談・企業紹介

PageTop