転職成功事例3

中堅税理士法人へパートナーとして年収1000万円にて転職成功

成功事例 ケース3:40代女性 Cさん
税理士資格保有 英語ビジネスクラス
会計事務所での実務経験10年
会計事務所等でのパートナークラスを希望

ヒアリングからご紹介まで

Cさんは在職中の会計事務所にてシニアマネジメントクラスでご活躍されている方で、
今後も税理士として業務を行っていく上での働きやすい環境(代表先生との相性や事務所の方向性等)を
重視していらっしゃいました。

Cさんは在職のまま転職活動を開始したこともあり多忙のご様子で、
当初、お仕事の合間に30分程のご面談をさせて頂きました。

短い時間の中で、メールではニュアンスの伝わりにくい細かいご希望(イメージする代表先生の人柄や事務所の雰囲気、福利厚生制度)等を伺い、まずは Cさんの人物的なところを把握するよう努めました。

応募から面接まで

Cさんとのご面談後は、毎日のメールのやりとりでコミュニケーションをとり、
ご希望に沿った会計事務所を探して、数社ほどご提案致しました。
ご提案の際には事務所内の雰囲気や代表先生の考え方等も含めてお伝えするように心がけました。

Cさんは、ある程度条件の合った事務所であれば、面接を受けてみたいとのことでしたので、
ご提案した会計事務所に関して応募のご意思を確認の上、すぐに応募手続きを行いました。

面接から内定まで

Cさんは、税理士としての経験が豊富な方でしたので、細かい業務内容の合致よりも、
お互いの人物的な部分を把握して頂くことが大切だと判断しました。
その為、応募先会計事務所の先生方との面接や話し合いの場を早めにセッティングして、
直接代表先生とお会いして頂けるように手配致しました。

応募先会計事務所の代表先生との面接の際に、事務所の展望やクライアント先に対する考え方などで
意気投合されたようで、その場で条件提示等も含めて内定を頂きました。

今回の成功パターン

Cさんも風通しの良い事務所内の雰囲気などを大変気に入ったようで、
すぐにご入社の意思を応募先会計事務所へお伝え致しました。
結果として、早い段階で代表先生との相性を確認できたことが、成功のポイントだったのではないかと思います。

弊社で取り扱っているパートナークラスの求人案件数が少なかった為、
ご登録を頂いてから最終的な内定まで、数ヵ月が経過してしまいました。

しかし、Cさんからは大変なご信頼を寄せて頂き、会計人材バンク以外からの転職は考えていないので・・・と
辛抱強くお付き合い下さいました。

無料転職支援サービス 転職コンサルタントによるご相談・企業紹介

PageTop