転職成功事例2

老舗監査法人へ年収800万円にて転職成功

成功事例 ケース2:30代男性 Bさん
公認会計士資格保有
大手監査法人にて監査経験6年
M&A業務やIPO業務なども含めた幅広な業務を希望

ヒアリングからご紹介まで

Bさんは地方にご在住の方だった為、電話とメールを駆使し、
マメに連絡を取り合いながらコミュニケーションを図るよう心がけました。

在職中の大手監査法人では、法定監査のみ業務を担当していらっしゃいました。

応募から面接まで

転職先の希望としては、社員数100名以上の規模の監査法人やコンサルティング会社にて
M&A業務やIPO業務など、色々な業務に携わりたいとのことでした。

しかし、規模の大きい監査法人やコンサルティング会社では、担当業務が細分化されていることが多く、
Bさんの場合はM&A業務については実務経験がない為に、すぐに専門家としての活躍は難しい状況でした。

Bさんと相談の上、まずは規模が大きく、専門性の高い監査法人とコンサルティング会社へ、
チャレンジしてみました。
いくつか書類応募をしてみたところ、やはり経験不足で難しいとの判断がありました。

再度Bさんと話し合い、規模は少し小さくても法定監査を中心にスポット業務で
M&AやIPOに幅広く係ることのできる中規模監査法人に焦点を変えてご紹介致しました。

面接から内定まで

Bさんも業務内容に大変興味を持たれ、応募手続きを行ったところ、
書類審査を通過し、面接を受けることになりました。

面接では代表先生から、担当して頂く業務内容の詳しい説明があったようです。
Bさんもアットホームな雰囲気を気に入り、監査法人からも人物的にもスキル的にも
是非一緒に働きたいとの言葉を頂きました。
条件等の確認・交渉の後、正式に内定を頂きました。

今回の成功パターン

最終的には、年収も在籍中の大手監査法人と同じ金額の提示を受けました。

内定を頂いてから在籍中の大手監査法人をご退職するまで 1ヵ月半ほどかかりましたが、
退職後はスムーズにご入所となりました。

無料転職支援サービス 転職コンサルタントによるご相談・企業紹介

PageTop