法務の転職Q&A

法務・コンプライアンスの転職・募集・求人情報:法務求人NAVI
何でもお気軽にお問い合わせください! TEL. 0120-940-986
(受付時間 9:00〜18:00) メール相談はこちら
ホーム どんなサイト 転職Q&A 仕事紹介のお申し込み 採用ご担当者様 会社概要


Q   求人サイトを見ていると、経理・総務職と比べて法務職の求人企業数は少なく感じます。
    それだけ法務職への転職は狭き門ということなのでしょうか?

A   企業によって法務部が存在していない所もありますので、「法務部の求人」を探すと
    数は少なくなってしまう可能性がございます。一方で、総務部が法務業務を行っている場合も
    ありますので総務部の求人も一緒に探すと、求人は増えるかもしれません。


Q   一般企業の法務部にて主にコンプライアンスを担当していますが、
    より専門分野を広げて行きたいと考えております。
    今後のキャリア形成としてどのような可能性がありますか?

A   コンプライアンス以外の法務業務として、契約法務・戦略法務などがあるかと思います。
    現職ではコンプライアンスのみ経験をされているという事であれば、
    そのような業務に携わる事で専門分野を広げる事が可能だと思います。


Q   現在は総務部に所属をしていて、何度か契約書のチェックや作成補助を
    経験したことがあります。
    今の会社には法務部がないのですが、きちんと法務業務のスキルを身に着けたいので
    転職を考えています。この程度の経験でも法務部への転職はできますか?

A   転職は出来ます。法務部が独立してある会社は以外と少ないのが現状です。
    基本的には一定規模以上の会社であれば、法務部が独立して存在しておりますので、
    法務経験を活かして法務部へ転職を目指す方はたくさんいらっしゃいます。
    ただし、経験値では法務部が求めるスキルに届かない可能性もありますので、
    それ以外のスキル(英語力等)や年齢と経験のバランスは重要視されると思います。


Q   今までIT系企業の法務部で勤務をしていましたが、製造業やメーカーの法務部での転職を
    希望しています。違う業界を希望すると転職は難しいのでしょうか?

A   基本的には、メーカーでの募集の場合はメーカーでのご勤務経験を優遇されますが、
    業界を問わず契約書の作成やチェックなど一般的な法務業務のご経験を評価して頂ける
    可能性が十分にございます。
    なぜ、その業界(会社)での就業を希望するのか、志望動機などで十分に
    アピールすることが大切です。


Q   これまで法律事務所でパラリーガルとして3年ほど働いてきましたが、一般企業の法務部への
    転職を希望しています。特に法務関連の資格は保有していませんが、転職は可能でしょうか?

A   現在は一般企業の法務部からの求人は活発に動きがありますが、その多くが法律関連業務に
    携わった経験に加えて英語力を求めています。
    そのため、法律事務所でのご勤務経験があり、契約書などの作成経験などがある方で、
    英語が堪能な方でしたら、十分にご転職可能だと思われます。是非ご相談ください!


Q   法務職ではどんな資格が求められるのでしょうか?
A   一般的にはビジネス実務法務やコンプライアンス・オフィサーなどが有名なので、
    例えば「目安としてビジネス実務法務2級程度の知識を保有した方」などと表記されることがあります。
    ただし、どちらかというと資格よりも経験を優先して採用を検討する企業が多いのが現状です。


   法務職の転職適齢期はいくつ位ですか?
A   実務経験が重要視される法務業界では年齢はあまり問題ではないといわれるようですが、
    実際には27〜35歳の人気が高いといえます。
    転職全般に言えることですが、法務業界でも年齢と実務経験のバランスは重視されます。
    例えば20代の方でしたら、補助的な立場でのご経験でも評価の対象となりますが、
    30代半ば以降の方の場合では、5年以上の実務経験やマネジメントスキル、専門分野以外の
    能力なども求められます。


   英語力はどれ位必要ですか?
A   最近では、海外取引やM&Aなどを積極的に行う企業や海外子会社などを持っている企業が
    増えてきており、英語力(目安としてTOEIC700点以上)を求める求人が増えてきています。
    中にはTOEIC800点以上の求人や、英語を使用した法務業務の経験を求める求人もございます。


   転職時期はいつごろがいいのでしょうか?
A   業務拡大路線で成長している企業は通年で採用を行っています。
    少数精鋭で小規模な企業の法務部門では離職者が出た場合に募集を行っているようです。
    ご希望の内容にもよりますが、転職活動期間を長くして希望の求人案件を待つ方法もあると思います。













A 詳しくはこちらをご覧ください。




お問い合わせはこちら↓ お電話:0120−940−986 (9:00〜18:00)※秘密厳守
無料転職支援サービスのお申し込みはこちら 
法務転職無料紹介の事なら弊社までお気軽にご相談ください!ご相談から法務事務所の検索・ご案内まで一切無料です。
お電話でのご相談は下記までお問い合わせください。TEL. 0120-940-986 (受付時間 9:00〜18:00)
来社相談(予約フォーム) メール相談
ホーム どんなサイト 転職Q&A 仕事紹介のお申し込み 採用ご担当者様 会社概要
(C) HOUMU-KYUJIN NAVI.
法務の転職の事なら、法務求人NAVI
相談員に探してもらう! 相談員に探してもらう!