法務の年収(モデル給与)について

法務・コンプライアンスの転職・募集・求人情報:法務求人NAVI
何でもお気軽にお問い合わせください! TEL. 0120-940-986
(受付時間 9:00〜18:00) メール相談はこちら
ホーム どんなサイト 転職Q&A 仕事紹介のお申し込み 採用ご担当者様 会社概要
法務職に転職する際の年収はどれ位なのでしょうか?
実務経験年収や仕事の内容、専門性、地域や年齢、前職年収によっても
差はありますが、目安として法務職の平均的な給与水準を挙げてみましょう。

未経験             月給/16〜22万円程度 年収/250〜300万円程度
実務経験1年以上3年未満 月給/18〜25万円程度 年収/300〜400万円程度
実務経験3年以上5年未満 月給/25〜30万円程度 年収/400〜500万円程度
実務経験5年以上        月給/35万以上   年収/500万円以上

法務職の年収は、経験年数に応じてスキルも上がり専門性も磨かれる事によって
給与が上がっていきます。

また、法務関連の資格取得を推奨する企業もあり、ビジネス法務検定や知的財産管理技能検定
難関国家資格である弁護士や弁理士、行政書士や司法書士などを取得する事により
職務の幅が広がったり、手当が発生する事で給与を上げる事も出来るようです。

経験5年以上の法務職の方に関しては、企業内でも責任のある役割を担ってくるケースもあり
経営全体を把握出来るかどうかによって、より責任のある役職に就けるかどうか変わってくるようです。
より責任のある役職に就ければ、給与を上げる事が出来ます。

その場合、法務関連の資格に留まらず、会計や税務、財務などの幅広い知識や資格を保有し
仕事で活かす事によって、評価に繋がっていきます。

昨今では海外進出をしている企業などは、英文契約書を取り交わす機会も日常的にあるため、
TOEICの取得を求められる事も多いようです。

このように、法務職の年収は経験はもちろんの事、関連する資格も取得していく事で
上げていく事が可能と考えられます。

法務求人NAVIでは、あなたの適正な年収の診断も行っています。
お気軽にご相談下さい。

お問い合わせはこちら↓ お電話:0120−940−986 (9:00〜18:00)※秘密厳守
無料転職支援サービスのお申し込みはこちら 
法務転職無料紹介の事なら弊社までお気軽にご相談ください!ご相談から法務事務所の検索・ご案内まで一切無料です。
お電話でのご相談は下記までお問い合わせください。TEL. 0120-940-986 (受付時間 9:00〜18:00)
来社相談(予約フォーム) メール相談
ホーム どんなサイト 転職Q&A 仕事紹介のお申し込み 採用ご担当者様 会社概要
(C) HOUMU-KYUJIN NAVI.
法務の転職の事なら、法務求人NAVI
相談員に探してもらう! 相談員に探してもらう!