行政書士の求人について

法務・コンプライアンスの転職・募集・求人情報:法務求人NAVI
何でもお気軽にお問い合わせください! TEL. 0120-940-986
(受付時間 9:00〜18:00) メール相談はこちら
ホーム どんなサイト 転職Q&A 仕事紹介のお申し込み 採用ご担当者様 会社概要
松田修社会保険労務士事務所
行政書士
職務内容 ◆社会保険労務士事務所に行政書士事務所を併設します
要件・スキル ◎上記の職務内容について実務経験があり単独で業務遂行が可能な方。
また、マーケティングに関する知識があり、マーケティングプランが作成できる方。
勤務地 福岡市東区
給与 月収 21万円〜25万円
 
【行政書士を求める求人について】

求人の多くは、行政書士業務を行っている行政書士事務所や行政書士法人です。
しかし昨今では、
■税理士事務所
■土地家屋調査士事務所
■司法書士事務所、
■社会保険労務士事務所
などでも行政書士業務を行っており、同様に求人を行っております。

また、事業会社の求人では
○事務代行会社にて、官公署に提出する書類の作成などの行政書士業務を担当するもの
○法務業務を中心とした人事労務総務ポジション
○コンサルティング会社にて外国人の入国をサポートするポジション
などがあり、募集している職種は様々です。
【行政書士の求人動向】

行政書士の求人数は、季節によって増減があるようです。
ここでは主に「行政書士事務所等」の求人が多い時期と「事業会社」の求人が多い時期について説明します。

@行政書士事務所等の求人が多い時期
行政書士試験が実施される11月頃、そして試験の結果発表がある1月頃です。
行政書士試験を受験した方や合格した方は、「資格を活かして転職をしたい」という
意志が強い傾向にあり、転職を希望する方も増えます。採用側も「より多くの候補者の中から
優秀な方を採用したい」ので、試験の実施、結果発表のタイミングで求人を出すという事です。


A事業会社の求人
行政書士に限らず、事業会社の中途採用が多い時期は6月〜8月頃になります。
3月決算の企業が多く、4月に新年度を迎えて、中途採用計画を発表する所が増えていきます。
ただ、実際に求人として公開されるには多少時間がかかり、6月頃から徐々に公開されていきます。
求人数が全体的に底上げされる事で、行政書士を求める求人も増加するという事です。

このように、行政書士事務所等の求人と事業会社の求人が多い時期が異なっていますので
まずは、

○行政書士事務所等」へ転職したいのか?
○事業会社へ転職したいのか?

をあらかじめ決めておけば、一年を通して比較的求人が多い時期に情報収集をする事で
希望にあった求人が見つけられる可能性が高くなります。
ページトップへ戻る
弊社担当が求人情報を提供いたしますので、詳しくはお問い合わせ下さい。
  法務求人NAVIは、法曹分野を専門とした、転職支援サービスです。
  グループサイトの「日本士業資格者紹介センター」(全国500社登録)との連携による、
  全国に渡る幅広いネットワークから、あなたにピッタリのお仕事を無料でご紹介いたします。
  色々なお悩み大歓迎ですので、ぜひともご一報ください。
お問い合わせはこちら↓ お電話:0120-940-986 (9:00〜18:00)※秘密厳守
ページトップへ戻る
法務転職無料紹介の事なら弊社までお気軽にご相談ください!ご相談から法務事務所の検索・ご案内まで一切無料です。
お電話でのご相談は下記までお問い合わせください。TEL. 0120-940-986 (受付時間 9:00〜18:00)
来社相談(予約フォーム) メール相談
ホーム どんなサイト 転職Q&A 仕事紹介のお申し込み 採用ご担当者様 会社概要
(C) HOUMU-KYUJIN NAVI.
法務の転職の事なら、法務求人NAVI
相談員に探してもらう! 相談員に探してもらう!