特許技術者の求人について

弁理士・特許事務所の転職情報サイト:弁理士求人NAVI
何でもお気軽にお問い合わせください! TEL. 0120-940-986
(受付時間 9:00〜18:00) メール相談はこちら
ホーム どんなサイト 転職Q&A 仕事紹介のお申し込み 採用に関して 会社概要
 
弁理士の求人との違い

特許技術者の求人は、弁理士の求人と違い、実務経験を重視する傾向があります。
弁理士の求人であれば、「経験不問」のものもありますが、特許技術者の求人の場合
「実務経験3年以上」となっている所が非常に多いです。

また、弁理士も同様ではありますが、今まで勉強、もしくは実務を経験してきた
技術分野によって応募出来る求人も変わってくるので注意が必要です。

例えば、理学部化学科等の出身の方の場合、化学・バイオ系の求人へ応募が可能ですし
理工学部電気学科等の出身の方の場合は電気・機械系の求人へ応募が可能です。
それ以外の技術分野の求人を探しても、なかな見つからない可能性が高いです。

特許技術者の求人動向



特許技術者を求める求人の代表例として、
「特許事務所」「事業会社」の2つの求人動向を以下にまとめました。

@特許技術者を求める特許事務所の求人動向


特許事務所の業績は2極化が進み、良し悪しが事務所によってかなりバラつきが出てきているように感じます。
業績の良い特許事務所では、増員の求人も多く特許技術者を求める求人も増加傾向です。
昨今では、国内出願だけでなく、内外出願数も増加している状況で、英語力が必須の求人も増えています。
比較的大規模の特許事務所では、業務の効率化に伴い分業化も進んでいます。
「国内部門」「内外部門」「外内部門」など、部署によっては英語力が無くとも
応募可能な求人もありますので、募集要件の確認はしっかりと行う必要があります。

A特許技術者を求める事業会社の求人動向

事業会社では知的財産部の求人が増加傾向にあります。
知的財産訴訟の増加や特許出願・権利化を法律事務所や特許事務所へ依頼するだけで無く、
自社で行う事で体制の強化を行っているようです。
特許事務所同様に、事業会社のグロバール化も進んでいる事から英語力を必須とするものが増えています。
また、事業会社の求人は特許事務所の求人よりも、年齢と経験のバランスや
転職回数も細かくチェックされる事が多く、注意が必要です。

弁理士求人NAVIでは、専門のコンサルタントがこういったご相談にも丁寧にお答えしております。
下記までお気軽にご相談ください。
 
お問い合わせはこちら↓ お電話:0120−940−986 (9:00〜18:00)※秘密厳守
無料転職支援サービスのお申し込みはこちら 
 
弁理士転職無料紹介の事なら弊社までお気軽にご相談ください!ご相談から弁理士事務所の検索・ご案内まで一切無料です。
お電話でのご相談は下記までお問い合わせください。TEL. 0120-940-986 (受付時間 9:00〜18:00)
来社相談(予約フォーム) メール相談
ホーム どんなサイト 転職Q&A 仕事紹介のお申し込み 採用に関して 会社概要






<個人情報の取扱い等について>


 
HPロゴ 弁理士求人NAVI
(C) BENRISHI-KYUJIN NAVI.
会社ロゴ 厚生労働省認可:許可番号13−ユ−301098
株式会社サイバーレイキャリアサービス
〒183-0022 東京都府中市宮西町2-8-3 野口ビル2階
アクセスはこちら  TEL:042-306-6071
相談員に探してもらう! 相談員に探してもらう!